忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/22 15:23 |
無題
最上階のトイレ、五つある個室のうちの奥から二つ目が、私の指定席だ。

扉を閉めて準備完了。


この病院の特性上、トイレは病室にそれぞれ備え付けられている。

必然、病室以外のトイレを使うのは職員か、外来の人間に限られる。

患者も暗黙の了解で、ここには近づかないようにしている。

だから、ここで私が泣いていても、母に気付かれることはない。

ダメだ、泣くなと意識をするたび、ポロポロと涙が零れる。

弱っている母を見るのがつらい。母に笑いかけらるのがつらい。母が元気だった頃を思い出すのがつらい。

何も出来ず、母に会うたびに泣いてしまう自分に腹が立つ。

やるせなさと無力感を無理矢理体から押し出すように、この世の理不尽を非難するように。

私はここで泣き続けるのだ。

PR

2010/11/25 00:14 | Comments(1) | TrackBack(0) | SS

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

みじけぇよwww
posted by 湿布at 2010/11/28 13:11 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| HOME | 約束してしまったので>>
忍者ブログ[PR]