忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/22 15:25 |
ありがとう、さようなら
俺のイヤホン・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

なんか左耳だけ全く音が入らなくなりましたよ?

かれこれ購入から4年、結構な付き合いながら、壊れるときは案外あっけないものですね。


しかし、壊れたのがとかティブフェイスだというのは、ある意味必然なのだろうか・・・。

あ、ようやく弾幕結界見ました。

アレですね。リプレイ見ても無理ですわ。

繰り返しやって覚えるしかないのに、そもそもたどり着くのが稀・・・。

クリアはいつになることやら(´Д⊂ 
ここからはSSの続きになりますよー



――――――――――――――――――――――――

ここらでぶっちゃけると、私の母は病気である。

それも、命に別状は無いながらも、完治はほぼ不可能という、ある意味死病よりも厄介な病気。

これが発覚したのが、私が高校受験の結果発表を見に行った次の日。

朝起きて、高校が始まるまでの期間をどうやって楽しもうか考えながらダイニングまで降りてくると、そこに母が倒れていたのだ。

動転しながら父に連絡し、そこでようやく救急車の存在を思い出して119番。

で、あれよあれよという間に入院が決定。

そして検査、告知を受けて今に至る、というわけである。






ここまで話せばお気付きだろうが、実家には母がいる。

療養には田舎が一番、というテンプレ的な判断に基づいてのことである。

あと、こっちでは母に付き添える人がいない、というのも理由になる。むしろ理由としてはこっちのほうがメインだ。

父は仕事が忙しい、という理由でこっちには来れない。

私も部活があればそれを理由に断れるのだが、あいにく部活は休み。

溜息をつき、山ばかりの景色を眺める。・・・しかし、それもものの数分で飽きる。

こうして長期の休みにならなければ逢えないのだから、少しは楽しみにしたいのだが、あいにくと実家にはアイツがいる。

あぁ、思い出しただけでイライラしてきた。

いっそ崩落でも起きて、電車が引き返したりしないかとか物騒なことを妄想して心の健康を保ちつつ、私は電車に揺られ続けた。










・・・進んでねぇorz
PR

2008/07/26 23:21 | Comments(0) | TrackBack(0) | SS

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<マグロは喜びの舞を踊った! | HOME | 日本はもうダメだ>>
忍者ブログ[PR]