忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/18 07:53 |
飯田線の旅・その1

今日は雨が降っててとても出掛ける気にはなりません。

雨自体は好きなのに、雨には濡れたくない矛盾。いやはや、困ったものです。









まーそんなことはどーでもいいのですが。

時にみなさん、飯田線という路線をご存知でしょうか?

『飯田線(いいだせん)は愛知県豊橋市の豊橋駅と長野県上伊那郡辰野町の辰野駅を結ぶ東海旅客鉄道(JR東海)の鉄道路線(地方交通線)である。』
(wikiより抜粋)

というような感じの、ぶっちゃけて言えばローカル線のことです。

ここの取材をしたいという友人がいたので、GWのドライブ面子ー1で散策に行ってきました。

しかし、これが苦難の始まりとは、知る由もなかったのであった……!!













出発は日曜日の13時。

部活が終わり、携帯を開くと幾つもの着信履歴が。

元々この日は大学に迎えに来てもらう予定だったので、大学に着いたとかそういう電話かね?と思いながらかけ直す。

俺「もしもし、今どこ?」

自転車日本一周経験者(以下H)「今○○○(大学近くの中華屋)」

俺「ちょww迎えww」

ドライバー件発起人(以下T)「注文来たから無理。頑張ってきてくれ」

ちなみに、大学から歩くと30分くらいかかるかな?

俺「俺もメシまだwwwwwwwwっうぇwwwwwwwww」

T「最高学年だろ?送ってもらえよ」

俺「うはwwwwwおkwwwwwwwwwwww」

先日後輩をおごる金をカンパしなかった友人に協力を頼み、店まで車で送ってもらうことに。

既にして、出発前から波乱万丈である。









店に到着すると、こやつらはちょうどメシを平らげた後だった。殺してやりたい。

我らのIPOD的存在(以下I)「どんまい」

Iとは被害者友の会なるものを以前に結成していたのだが(主にTやらRやらに巻き込まれる)それにも亀裂が走ったような気がした瞬間。

ちなみに、今回は俺・T・H・Iの男四人旅です。

そして、一路飯田線の秘境駅へ!!





先にも書いたが、飯田線は豊橋~長野をつなぐ路線なのだが、駅数も半端ではない。




その数なんと…………94箇所


走行距離……195km




……あれ?なんか色々おかしくね?

さらに言うと、愛知県から一回静岡を経由した上で、長野に入っていたりする。もう訳わかめです。

まぁ、当時はそんな情報は微塵も知らなかったのですがねー。

今考えると恐ろしいことをしてきたのだと我ながら呆れるばかり。

出発当初は普通にドライブを楽しんでいました。

そして、香嵐渓付近の国道○○○号線(忘れた)の左手に、それはあった。








というのがこの写真。

廃線ですね。

Iがまるで酔っ払いのように歩いているのが非常に印象的です。

やはり、線路の上を歩くのは、セーラー服こそが正義……!!!!




いやいや、私は紳士ですよ。仮に変態だとしても、変態という名の紳士ですよ?





毎回ドライブするたびに思うのが「愛知県広いー!!」ということです。

この廃線の写真もそうですが、以前の崩れた道路やら、伊勢神トンネルもそうですが、人の手が届いてない土地が結構あったりして、発見も多いです。

ここで軽く休憩した後、茶臼山に挑むことに。

茶臼山に到るまでに、なにやら新しくドデカイトンネルが出来てたりして、なんか地味にすげーなーとか感動してました。

そして、これが茶臼山の写真。








……すごく、レジャーです。

日曜日ということもあって、子ども連れやらなんやらがスゴくいっぱいいました。

あとツーリングしてるグループもすごくいました。大排気量ウラヤマシス。

しかし、ここまでに2時間かかったのにもかかわらず、まだ半分も目的地に近づいていないのであった……!!


続く。

PR

2008/05/19 23:19 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<飯田線の旅・その2 | HOME | GWの思い出2/2>>
忍者ブログ[PR]